2012年12月01日

日雇いスタッフと正社員の軋轢

今回は日雇いネタはお休みして…

ちょっぴりシビアなお話ですふらふら


というわけで、お疲れ様ですexclamation

さてさて、私は日雇いスタッフとしての目線で
職場のちょっぴり困ったお話というか、辛いところをお話しましょうあせあせ(飛び散る汗)

昔から正社員、契約社員や派遣社員にアルバイト、パートと
様々な就労形態があるわけですが
どうしても私たちアルバイトや日雇いというのは
職場では軽んじられてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

ひどい職場になると「日雇いのくせに」なんて言葉をいただくこともどんっ(衝撃)

もちろんすべての職場がそうではありませんし、多くの現場は
分け隔てなく接してくれますわーい(嬉しい顔)

しかし、時折そういったアルバイト差別がまかり通る仕事場があるのです失恋

おそらく、世間で日雇いが毛嫌いされる理由の一つでもあると思いますふらふら


扱いが悪い、先が見えない…がく〜(落胆した顔)

こういった理由が原因ならば、私はとても悲しいのですたらーっ(汗)

本来仕事をするのにそんな就労の差なんてあるべきではないのです手(パー)

しかし現実は社員とアルバイトというふうに分けられてしまいます目

まあアルバイトは責任を負わなくてもいいという特権があり
正社員は高いお給料をもらえるという特権があります

しかし、だからといって非正規雇用の従業員を
差別していいというわけではないのですむかっ(怒り)


と、今回はなんとも辛気臭いお話をしてしまいましたふらふら

最近そういった話をよく聞くので
このブログで一回お話しておこうと思いまして…たらーっ(汗)

次回からはまた日雇いネタですよ〜exclamationわーい(嬉しい顔)

【関連する記事】
posted by ちー at 19:24| 日雇いの辛いところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。